開かない瓶の蓋 記録 - 羊たちが目覚めるまえに

10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

羊たちが目覚めるまえに

PSO2の世界をベースに創作WEB漫画を公開しています。(BL注意)

開かない瓶の蓋 記録 

母が生徒さんからもらった沢山のジャムや佃煮や、タケノコの水煮・・・。

いつも蓋があけららずただひたすら冷蔵庫の肥やしになってたり、息子にあげたり(開かない物だけど自力でなんとかするだろうと解釈)


今回はちらし寿司を作ると云うことでタケノコの水煮の瓶を必死で開けようとしていました。
母85才。
まぁ開けられる握力もあるわけは無く・・・。私がやっても無理。


開かなきゃ開かないでいいわ。
とか言ってても内心開けたくてしょうがない。だってちらし寿司は息子へもお裾分けする予定だから。



ドライバー(マイナス)をふたの隙間に差し込んだり。
トンカチで蓋の周りをたたいたり。
お湯を沸かして蓋を温めたり・・・。



前に蓋を開けることの出来るグッズを買ったこともありましたが、瓶より先に壊れました。





結局蓋は元々壊しても問題無いって事で蓋にぶすりと穴をあけ終わりました・・・・。



ネットって便利だわ~。


これで冷蔵庫内の瓶がひとつ減った。
ジャムが入ってるのはどうしようかねぇ・・・・別容器に移さなきゃだめかな?

Posted on 2018/02/11 Sun. 12:00 [edit]

category: 日常茶飯事【日記】 

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://miruineko.blog.fc2.com/tb.php/2381-5a784869
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list